不動産会社の不都合な真実|なぜ相場より数百万円高く取引されるのか? | イエ&ライフ

失敗しない不動産価格の調べ方|数百万円高く売るためのコツ

PC_money 不動産売却

 

不動産の取引は、数千万単位のお金が動くので、なるべく高く売りたいですよね。

ですが、知ってますか?

 

不動産の価格は、公示地価からかなりかけ離れてしまうことが多いんです。

というのも、公示地価は、全国の土地の1,600分の1しかないんですよ。

 

 

公示地価は、1,600分の1しかカバーしていないのでスカスカ

 

例えば、人口が35万人ほどいる大阪府高槻市という街があります。

この高槻市の公示地価は、わずか54地点しかないのです。

 

*青い点:住宅地 オレンジ色の点:商業地

*数字は坪単価:単位 万円

 

 

そのため、取引の目安として参考にしにくいため、公示地価からかなりかけ離れた取引がされているんですね。

 

 

 公示地価よりも数百万円高い、または安い取引事例

 

では、実際に公示地価からかけ離れた取引を確認してみましょう。

不動産の取引情報は、国土交通省が運営している「不動産取引価格 情報検索」で調べられます。

 

不動産取引をした人に対して、「いくらで売買しましたか?」というアンケート表を送っているんです。

 

例えば、高崎市内に「上中居町」という高崎駅から東へ500m〜1kmほど離れた住宅地があります。

 

 

こちらの公示地価と実際の取引を調べてみたところ、

  • 公示地価:25万円/坪
  • 実際の取引価格:18〜36万円/坪

と、公示地価の約0.7〜1.4倍で取引されていました。

2,000万円が相場だと思っていたら、1,400〜2,800万円で売れたということです。

【高崎市上中居町の公示地価】高崎市上中居町の公示地価

  • 高崎駅から2,000mの距離、徒歩約25分(1分=80m)
  • 77,200円/㎡ × 3.3(㎡/坪) =25万円/坪

(参考:国土交通省地価公示・都道府県地価調査)

 

【高崎市上中居町の土地取引(過去2年間)】

高崎市上中居町の土地取引

  • 高崎駅から徒歩20〜29分のエリアで、18〜36万円/坪で取引されている

(参考:国土交通省 不動産取引価格情報検索)

*どちらも「第1種住居地域」

 

同じように、全国の市区町村をいくつか調べてみたところ、やはり公示地価からかなりかけ離れた取引が簡単に見つかります。

しかも、商業地ではなく、住宅地で見られるのです。

 

 

しかも、このアンケート調査の回収率は、たったの17%程度です。

この5倍以上の取引があると考えると、ほぼ全ての地域で、公示地価からかけ離れた取引がされているのです。

 

 

高く売れる可能性を知りたいなら、一括査定

 

もし、あなたが平均的な相場を知りたいのならば、公示地価を調べれば見つかるでしょう。

ですが、「高く売れるかどうか?」を知りたいのならば、一括査定がオススメです。

 

 不動産の一括査定とは?

 

一括査定とは、1回の登録で複数の不動産会社から査定書がもらえるサービスです。

無料で使えるため、

  • 高く売れる不動産会社を探したり
  • 相続での遺産分割の話し合いの参考にしたり
  • 不動産を担保にお金を借りるために自宅の評価額を調べたり

など、さまざまなケースで利用する人が増えています。

 

不動産の一括査定の仕組み

 

ですが、不動産会社に査定をもらうというと、

「わざわざ家に来られても困る」

と思ってしまう人もいます。

 

その点、一括査定では「机上査定」という、過去の取引情報から査定を教えてくれるサービスもあります。

メールや郵送でのやりとりになるので、家に来て欲しくない人でも、気軽に査定を受けられるのです。

 

 机上査定を選べば、メールや郵送で査定が届く

 

 

また、登録の中で、依頼先を選択できるので、頼みたくない会社があれば、チェックを外して依頼することも可能です。

 

 

 登録完了前に、依頼先を選べます

依頼先

 

無料で使えますので、1度試してみてはいかがですか?

 

あなたの家の不動産価格を調べるならこちら

↓↓↓

サービス名参加社数利用者数リンク
HOME'S
homes_テーブル用
1,704470万人HOME'Sはこちら
イエウール
イエウール_テーブル用
1,600450万人イエウールはこちら
イエイ
イエイ_テーブル用
1,000400万人イエイはこちら

 

 

コメント