川崎市の不動産を売却するときの注意点|①実勢価格の調べ方と②不動産会社の選び方 | イエ&ライフ

川崎市の不動産を売却するときの注意点|①実勢価格の調べ方と②不動産会社の選び方

川崎市神奈川県

この記事では、川崎市の不動産を売却する時に注意しておくべき

  1. 実勢価格の調べ方
  2. 不動産会社の選び方

の2つのポイントについて解説します。

 

1、実勢価格の調べ方

不動産を売ろうかと考え始めた時に、まず気になるのが「いくらで売れるか?」ですよね。

ですが、特に土地の価格は「一物四価(一つの土地でも、4つの価格がある)」とも言われるぐらいに、どの価格が適正なのかが分かりにくいのが現状です。

 

例えば、代表的な価格として、国が毎年発表している公示地価がありますが、この公示地価と実際に取引されている土地価格を比べてみると、かなり違うことがわかります。

 

こんなに違うの?公示地価と実際の取引価格

具体例を挙げてみます。

今回取り上げるのは、中原区の「木月(きづき)」という地区。

元住吉駅からすぐのエリアで、公示地価の地点は駅から750m(徒歩9分)の距離にある住宅地です。

 

 

この木月の公示地価と実際の取引価格は、

  • 公示地価:136万円/坪
  • 実際の取引:160〜240万円/坪

なんと、公示地価の約1.2〜1.7倍で取引されていました。

最高価格は、最低価格の約1.5倍です。

 

【中原区木月の公示地価】

中原区木月の公示地価

  • 元住吉駅から750mの距離、徒歩約9分(1分=80m)
  • 395,000円/㎡ × 3.3(㎡/坪) =136万円/坪

(参考:国土交通省地価公示・都道府県地価調査)

 

【中原区木月の土地取引(過去2年間)】

中原区木月の土地取引

  • 徒歩9分のエリアで、160〜240万円/坪で取引されている

(参考:国土交通省 不動産取引価格情報検索)

 

このように、同じ地区であっても、これほど価格に開きがあるのです。

その理由はいくつか考えられますが、1番大きな理由は、「その地域を得意とする不動産会社に依頼しているか?」でしょう。

 

2、不動産会社の選び方の注意点

ですが、どこの不動産会社が、「あなたの持っている不動産のエリアに強いのか?」がわかりませんよね。

ほとんどの不動産会社が、ホームページ上でどれだけの成約実績があるのかをわかりやすく公表していませんから。

 

そこで、このサイトでは、川崎市の不動産会社の中で、成約件数を開示している不動産会社をピックアップしてランキングでまとめてみました。

 

会社単位での仲介件数ランキング

仲介件数不動産会社名主な店舗住所
38,612三井のリハウス川崎市幸区大宮町1310
36,108住友不動産販売川崎区駅前本町3-1
27,336センチュリー21川崎市川崎区榎町1-17
23,278東京リバブル川崎市高津区末長1丁目8ー13
8,272野村の仲介川崎市川崎区駅前本町3番地1

 

ただし、このランキングでは、店舗が少ない、地域に密着している会社の実績が分かりません。

この点については、不動産サイト「スーモ」に参加している会社が、お店単位で実績を公開しているので参考になります。

 

お店単位での仲介件数ランキング

(参考:スーモ 2019年2月8日調べ)

 

社名住所販売実績(件)戸建て・土地マンション
オークラヤ住宅川崎市高津区溝口2-11-8163ほぼ10割
大成有楽不動産販売川崎市川崎区駅前本町11-11021割9割
野村の仲介川崎市中原区新丸子東3-1200851割9割
大京穴吹不動産川崎市中原区新丸子町915-2084ほぼ10割
小田急不動産川崎市麻生区万福寺1-18-1843割7割
三井住友トラスト不動産川崎市中原区新丸子東2-924-10737割3割
ナイス住まいの情報館川崎市幸区中幸町4-51-1 672割8割
長谷工リアルエステート川崎市幸区大宮町565ほぼ10割
クロニクル東京都中央区八重洲1-5-17161割9割
三菱UFJ不動産販売横浜市西区北幸1-1-6136割4割

 

ご覧のように、お店単位で見ると、

  • 地域に密着した店舗もけっこう仲介件数が多い
  • 不動産会社によって、得意な取引が違う

という点が分かりますよね。

 

まとめ

というわけで、川崎市の不動産を売却する際には、

 

  • 公示地価だけでなく、実勢価格も調べておくこと
  • あなたの不動産を得意な会社を探すこと

 

の2点が重要です。では、具体的に、どのようにすれば、なるべく高く売ることができるのでしょうか?

 

その答えは、不動産の一括査定です。

複数の不動産会社に査定を依頼することで、「なぜこの価格なのか?」を詳しく聞くことで、そのエリアの相場観を知ることができますし、どの会社が信頼できそうかを比べることができますからね。

 

一括査定サービスも、参加している不動産会社によって、いくつか違いがありますので、ここではサービスの異なる2社をご紹介します。

 

(1)大手6社に依頼するなら「すまいバリュー」

住まいVALUE

 

こちらのサービスは、不動産会社の大手6社に査定を依頼することができるサービスです。

「三井のリハウス」「住友不動産販売」「東急リバブル」「野村の仲介+」など、上記の成約件数ランキングの上位が軒並み参加しています。

 

大手に依頼するのが安心、と考えている方は、こちらを活用するのがいいでしょう。

 

すまいバリューで査定するならこちら

 

 

(2)地域密着企業にも依頼したいなら、イエウール

すまいバリューは大手6社しか参加していないため、地域密着の不動産会社に査定を依頼したい場合には、「イエウール」が、参加している不動産会社が1,700社以上と多く、なおかつ大手不動産会社が1番多く参加しているのでオススメです。

 

一括査定の比較_大手の参加状況

 

無料で使えますので、1度調べてみてはいかがでしょうか?

 

あなたの不動産の評価額を調べるならこちら

 

 

コメント