【変動金利】住宅ローン・ランキング | イエ&ライフ

【変動金利】住宅ローン・ランキング。本当にお得なローンはココ!

変動金利ランキング_2018年9月住宅ローン

*こちらの記事は、金利情報を削除しました。

リアルタイムで更新されているこちらの住宅ローン金利比較サイトをご利用ください。

 

 


この記事では、変動金利の住宅ローン・ランキングを紹介します。

ランキング方法は、各金融機関のHPの「表面金利」ではなく、事務手数料や保証料を加えた「実質金利」を採用して、上位5位までをランキング形式で解説します。

 

なお、この「実質金利」とは、アメリカの住宅ローンの販売でも活用されている基準ですので、このサイトが勝手に決めた基準ではありませんのでご安心ください。

(参考:住宅金融支援機構 APRの算出方法について)

 

☆ランキング結果☆

(ランキング集計の条件)

  • 支払い期間:変動金利のまま35年
  • 借入金額:3,000万円

 

1位:じぶん銀行

 

実質金利
表面金利
保証料(税込)なし
事務手数料(税込)借入金額 × 2.16%
無料でつく付帯保障・がんと診断された時点で、ローン残高が半分になる
その他特徴・繰上げ返済費用が無料

3,000万円借りた時の

総支払額

 

実質金利で1位の金融機関は、他に2行ありますが、無料でつく付帯保障が1番充実しているのが、こちらの「じぶん銀行」でしょう。

がんと診断された時点でローン残高の50%を保険会社が支払ってくれるのは、かなり安心感が高いと思います。

現在ガン保険に入られている方は、死亡保障も含めて、保険の見直しをすれば、かなり保険料が節約できるのではないでしょうか?

 

繰上げ返済の費用も無料ですので、「保険料で節約できた分を前倒しで返済する」ことも可能ですね。

 

 

1位:住信SBI銀行

 

実質金利
表面金利
保証料(税込)なし
事務手数料(税込)借入金額 × 2.16%
無料でつく付帯保障

・ケガや病気で働けなくなったら、保険金で月々の返済を支払い

・12ヶ月以上働けない状態になったら、ローンがゼロに

その他特徴・繰上げ返済費用が無料

3,000万円借りた時の

総支払額

 

住信SBI銀行は、ケガや病気で働けなくなった状態が12ヶ月以上続くと、ローンがゼロになるという保険が付帯されます。

いわゆる「就業不能保障保険」という分野の保険なのですが、普通にこの保険に入ろうとすると保険料が高いので、もしこの保険に興味のある方であれば、住信SBI銀行がオススメです。

 

 

 

また、住信SBI銀行は他にも「SBIマネープラザ」という店舗での住宅ローンの相談・申し込みができるサービスもあります。

実質金利も同率で、無料でつく保障もほぼ同じですので、店舗で相談したい場合には、こちらを活用してもいいかもしれませんね。

 

 

 

1位:ソニー銀行

 

実質金利
表面金利
保証料(税込)なし
事務手数料(税込)借入金額 × 2.16%
無料でつく付帯保障・がんと診断された時点で、ローン残高が半分になる
その他特徴・条件

・繰上げ返済費用が無料

・頭金が10%以上必要

3,000万円借りた時の

総支払額

 

ソニー銀行の住宅ローンは、無料でつく付帯保障が、じぶん銀行と似ていますが、頭金が10%以上必要という点でちょっと他と比べてハードルが高いかもしれません。

(頭金が10%未満の場合は、0.05%程度金利が高くなる)

 

しかし、ネット銀行で申し込む場合に、「審査が通るのか?」と不安に思う人もいるようです。

その点、ソニー銀行では仮審査が最短60分で返ってくるというのは、1度試してみるにはいいかもしれませんね。

 

 

4位:楽天銀行

 

実質金利
表面金利
保証料(税込)なし
事務手数料(税込)32.4万円(定額)
無料でつく付帯保障

・ケガや病気で働けなくなったら、保険金で月々の返済を支払い

・12ヶ月以上働けない状態になったら、ローンがゼロに

その他特徴・条件・繰上げ返済費用が無料

3,000万円借りた時の

総支払額

 

楽天銀行は、事務手数料が32.4万円と定額なため、借入金額が多ければ多いほど、実質金利が低くなります。

具体的には、3,300万円以上借りるのであれば、実質金利がもっとも低くなりますので、これ以上借りる予定であれば、検討する価値はあるでしょう。

 

 

5位:住友信託銀行 融資手数料型

 

実質金利
表面金利
保証料(税込)なし
事務手数料(税込)借入金額 × 2.16%
その他特徴・条件・ネットでの「自由返済」を利用する場合は無料
3,000万円借りた時の総支払額

 

店舗を持つ都銀で1番金利の条件がいいのが、住友信託銀行です。

金利の上乗せオプションになりますが、8大疾病による就業不能になった場合の特約をつけることも可能です。

 

住宅ローンは「審査が本当に通るのか?」という点で不安を感じる方もいるでしょうから、複数の審査を通しておく方が安心ですよね。

また、予約制ではありますが、東名阪のいくつかの店舗で住宅ローンの相談会もしていますので、そちらで詳しい相談を受けることも可能です。

 

 

6位:りそな銀行

 

実質金利
表面金利
保証料(税込)なし
事務手数料(税込)

借入金額 × 2.16%

+32,400円

お得な付帯保障・ローン金利に+0.30%で、ガンなどの三大疾病の診断で住宅ローンがゼロに
その他特徴・条件・繰上げ返済手数料が無料
3,000万円借りた時の総支払額

 

 

7位:東京スター銀行

 

実質金利
表面金利
保証料(税込)なし
事務手数料(税込)借入金額 × 2.16%
無料でつく付帯保障・10万円の入院一時金がもらえて、1回の入院につき、最大6ヶ月分の返済額が保険で
その他特徴・条件・繰上げ返済手数料が無料
3,000万円借りた時の総支払額

 

東京スター銀行の最大の特徴は、リバースモーゲージ・ローンの最大手なため、将来の資産価値を踏まえたアドバイスもしてくれる、という点です。

リバースモーゲージとは、「家を担保にお金を借りられて、死んだ後に売却して清算する」というサービスで、老後の資金対策で広く使われています。

 

これから家を買う人に、老後の資金のことは関係ないと思われるかもしれませんが、「いざという時に高く売れるそうか?」というアドバイスは役に立つのではないでしょうか?

複数の仮審査の候補に入れておくと、ほかの金融機関とは違った観点から参考になるアドバイスをもらえるはずですよ。

 

 

 

 

コメント