リバースモーゲージで「いくら借りられるか?」を知る方法 | イエ&ライフ

リバースモーゲージで「いくら借りられるか?」を知る方法

家の査定 リバースモーゲージ

リバースモーゲージは、自宅を担保にするため、銀行の審査を受けなければ「いくら借りられるか?」がわかりません。

 

  • 有料老人ホームへの一時金
  • リフォームの費用

など、具体的な使い道が決まっている場合には特にそうですが、わざわざ相談に行ってのに、

「思ったよりも借りられなかった、、、」

では、骨折り損ですよね。

 

そこで、この記事では、あなたの自宅を担保に「いくら借りられるか?」を簡単に調べる方法について解説します。

 

金融機関はどのような基準で評価するのか?

リバースモーゲージは、数十年後の売却を想定しているため、単純に「現在の価格」で評価するだけではありません。

 

戸建て:土地価格のみ

不動産業界では、築20年以上の戸建ての建物の価値はゼロとみなされています。

リバースモーゲージは、数十年後の売却を想定しますから、確実に築20年以上になるため、土地の評価額に対してお金を借りることができるのです。

なお、借りられる金額は、土地価格の50%が目安です。

 

土地価格を調べる方法として、公示地価や基準地価を利用するという手も考えられますが、全国で約5万地点しかなく、全宅地の1,600分の1しかカバーしていません。

 

また、同じ地域でも用途区域(建築制限の種類)が違うと価格も大きく変わるため、なかなか使いにくいのが現状です。

 

マンション:築年数、面積制限、時価評価の縛りあり

マンションについては、土地部分で売却することはできないため、建物についての条件が厳しい場合がほとんどです。

 

例えば、みずほ銀行ではマンションも対象となっていますが、

  • 評価額:みずほ銀行の評価方法で5,000万円以上かつ250万円以上/坪
  • 面積:50㎡以上
  • 築年数:契約者が100才の時点で築45年以下

といった条件が明記されています。

 

みずほ銀行は都銀なので、他に比べて厳しめのルールを設けていますが、他の銀行でも似たような条件のはずですので、この条件を満たせるかどうかが1つの目安になります。

 

なお、借りられる金額は、評価額の40〜50%程度でしょう。

時間とともに建物価格の価値が下がってしまいますから、土地ほどの掛け目では借りられませんからね。

 

不動産の一括査定サービスが便利

特に戸建ての土地部分の評価については、不動産の一括査定サービスが便利です。

簡単な登録で、複数の不動産会社が「いくらで売れるか?」を教えてくれます。

 

机上査定を使えば、簡単に調べられる

「売るつもりもないのに、わざわざ不動産会社に査定を頼むなんて、、、」

と抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、机上査定という方法を使えば、メールでのやり取りで教えてもらえるので、勧誘される心配もありません。

 

こんな感じで選択できます

机上査定

 

ちなみに、オススメはこちらのイエイ。

 

イエイ

 

10年以上サービスを行っている老舗で、安心して利用できます。

 

イエイはこちら

 

 

「いくらで売れるか?」がわかると他の選択肢が広がる

この記事では、リバースモーゲージで「いくら借りられるか?」を知る方法を解説しましたが、実際に銀行に相談に行ってみると、

  • 相続人全員の承諾が必要
  • 金利が上がるリスク
  • 長生きした場合には、途中返済の可能性あり
  • 担保割れになったら、途中返済の可能性あり

といった説明を細かく受けるので、「そこまでして利用しなければいけないサービスなのか?」とわからなくなってしまう人も多いです。

 

そこでオススメなのが、

  • リースバック
  • 売却して住み替え

など、選択肢も調べてみて、自分に合った方法を探すことです。

 

その判断基準となるのが「いくらで売れるか?」です。

 

机上査定を使えば、勧誘される心配もありませんので、1度調べてみることをオススメします。

 

 

イエイはこちら

 

 

コメント